マンション相場を徹底解説

マンションの情報が満載!

入居率の高いマンション

入居率の高いマンション 人気の高いマンションはそれだけ入居率が高くなります。
その条件をあげるならば、まずは立地にあります。
駅から近いこと、生活環境が整っていることがあげられます。
仕事、学業、買い物などで外出する際に交通の便が良ければそれだけ生活がしやすくなります。
毎日の行動が快適になることは誰もが望む条件です。
マンション自体の耐震性や管理が行き届いていること、子どもが安全に暮らせるエリアなどは人気です。
更に日当たりが良いことで洗濯物の乾きやすさや湿気問題、暖房代の節約などにも影響するので条件の一つになります。
そして、間取りや収納の多さ、生活しやすい設備が整っていると忙しい現代人にとって快適に暮らせることにつながります。
また見た目的にきれいであることも借りる方の心理としては高評価につながります。
マンション経営やその部屋を一つの資産として運用していく場合にはこれらの条件を満たしているとスムーズに運営していくことができます。

マンションは駅近が便利で資産価値が圧倒的に高いのでおすすめです

マンションは駅近が便利で資産価値が圧倒的に高いのでおすすめです マンションを購入する場合、価格や間取り、周りの環境などが気になりますが、中でも一番重視したいのが立地条件です。
おすすめは駅近マンションで、最寄駅から徒歩2、3分くらいのところにあれば通勤や買い物にとても便利です。
特に東京など都心では車よりも電車を主要な交通手段として利用することになるので、駅からの距離はかなり重要になります。
毎日の通勤や通学で使う駅からの距離が近いとその分朝起きる時間を遅くできたり、ゆっくり朝食を食べたりできるなど、時間の使い方にも余裕が生まれます。
駅周辺が栄えているエリアなら商店街など商業施設からも近いので、スーパーで大量に買い物をしても家までの距離が近いので楽です。
また駅が近いと便利なだけでなく、資産価値が圧倒的に高く首都圏をはじめ近畿圏でも評価が高くなっています。
駅近という付加価値は捨てがたいものがあり、首都圏では駅から8、9分程度から価格が下落する傾向にあります。
徒歩15分ともなると資産価値がかなり落ちるのは確かなので、購入するなら駅から少なくとも徒歩6、8分くらいのマンションを購入したいところです。